MENU

消費者金融からの借金地獄から私が解放されるまでの体験談〜賢い借金返済方法やコツは本当にあった!

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

 

借金返済には、私の知らない賢い借金返済方法や借金返済のコツがありました!

 

知っているだけで、借金地獄だった人生がこんなに楽になるなら、もっと早く知りたかったです。

 

 

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

私を救った借金返済の無料相談サービスがココ!

 

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

 

 

「こんな借金返せない」〜消費者金融の即日キャッシングから始まった私の借金苦

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

 

なぜ借金を抱えてしまったのか?

 

もともと私は電機メーカーに勤務しており、借金とは無縁の生活をしていました。
そんな私が2500万円もの借金を背負うようになったのは、父の会社を継ぐために電機メーカーを退職し、実家に帰ったのが始まりでした。
父の会社を継ぎ、合計2500万円の会社の借り入れの連帯保証人になり、不景気の中なんとか経営していましたが私が病気になり更に東日本大震災により売上が激減してしまいました。

 

 

苦しい借金苦時代

 

震災前から自転車操業状態で返済日が近づくと資金繰りに奔走するようになり、売り上げを上げることよりどこからいくら借りられるかばかりを考えていました。
そんな中、とうとう私が精神を病んでしまい仕事どころではなくなってしまいました。
病んでいる時は死に場所を探して車でさまよって電柱にぶつかっていくなんてことをしてしまいました。

 

【賢い借金返済方法】債務整理(特定調停)という決断で、月々の返済額が半分近くに減額!

勇気をもって無料相談を利用、賢い借金返済方法を知り借金地獄抜け出せる光が!

 

病気療養中は妻が私に代わって会社を動かしてくれましたがやはり経営状態は芳しくなく、自分の身体のことも考えて会社をたたむことを決意しました。廃業にあたっていちばんの問題が約2500万円の借り入れのことでした。借金返済についてかいてある本を読み漁り、ネットでも債務整理や借金返済方法について調べまくりました。

 

実際に数万円の相談料の経営コンサルタントに相談に行きましたが、自己破産しかないと言われました。しかし、自己破産してしまうとまだ住宅ローンが残っている自宅を手放さなければならないので自己破産という手段はとりたくありませんでした。

 

いったいどうしたらいいんだ…自分に合った借金返済の方法があるはずだと思い、ネットをさまよっていたところ、軽い気持ちで「街角法律相談所」というサイトの無料診断を試してみました。自宅は手放したくないので自己破産は今はしたくない、と自分の要望を入力して、あとは簡単な質問に答えるだけで自分が住んでいる地域でも対応してくれる専門家(司法書士や弁護士)から連絡があり、こちらの希望に沿った最善の借金整理方法を提案していただけるというので無料相談をお願いしました。

 

 

債務整理(自己破産)で一生の負債だった借金地獄からの脱出
最終的に私は自己破産も任意整理も個人再生もしていませんが、2500万円の借金の返済を毎月少額(数千円)で支払い続けています。住宅ローンはこれまで通り返済しながら今も自宅に住んでいます。
多くのサイトではいくつかの債務整理方法が載っていますが、必ずしもそれらの方法だけが解決方法ではないということがわかりました。
やはり経験豊富で信頼できる専門家に相談すると借金返済のコツ、賢い借金の返済方法を伝授してもらえるんだと大満足でした。私の場合、あまりにも少額でこのペースでは完済までに何百年とかかってしまうので、将来的には返済方法を見直す必要があると思っています。その際にはもちろんまた専門家にお世話になるつもりです。

 

 

借金経験者からのアドバイス
借金返済についてひとりで悩んでいるのとてもつらいことです。家族にも友達にも話せなくて私のように心身ともに疲れ次第に病んでしまうこともあります。
そうなる前にぜひ専門家に相談してください。
ただ誰でも良いという訳ではなく経験豊富であなたの立場に立って借金返済方法を考えてくれる専門家に出会うことが借金整理の近道だと思います。
幸いにも「街角法律相談所」というサイトで私にとってベストの専門家に出会うことができました。

 

まだまだ完済までの道のりは遠いですが、月々の返済が無理のない金額になったので、体調に気を配りながら新しい仕事でがんばることができます。
頭の上に漂っていた黒くて厚い雲がスーッと取れて晴れ晴れとした気持ちです。
借金から逃げるために夜逃げ、さらに死んでしまおうかと考えていたことが嘘のように前向きに生活しています。

 

まずは専門家への無料相談から始めてみてください。
かならずあなたに合った借金解決方法があるので諦めないでください。

 

 

私の場合は弁護士の先生からのアドバイスを参考に債務整理という方法は選びませんでしたが、
毎月の返済額が半分程度まで減らすことができ、だいぶ楽になりました。

 

 

もしあの時、街角法律相談所の無料診断を受けていなければ、
もし弁護士の無料相談サービスを知らなかったら
私の人生は借金でボロボロになっていただろうし、思いきって相談してホント良かったです。

 

私がお世話になった街角法律相談所の詳細はこちら

 

 

街角法律相談所の無料相談とは?〜信頼のおける法律事務所との出会いが大事

私の人生を借金地獄の苦しみから救ったのがこちらの無料相談でした。

 

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

 

街角法律相談所とは?

約40秒で借金完済までの賢い返済方法をシュミレーション完了

 

【無料相談である】私は任意整理でしたが、あなたにピッタリの賢い借金返済方法をアドバイスしてくれます

 

【匿名OK】実名や住所も不要なので、ご家族や会社に借金がバレる心配も不要

 

【即日相談・即日解決可能】相談したその日に解決に向けて進めます。

 

【24時間全国対応】東京・大阪など首都圏以外の地方にお住まいでも安心です。

 

街角法律事務所は借金問題の解決率が脅威の80%なのも人気の理由

 

こんな借金苦の方にも弁護士無料相談はオススメです!

借金苦ブログからの抜粋
こんな借金苦の悩みを抱えているのなら、まずは弁護士の無料相談に相談してみることをオススメします。

 

29歳・女性
子どもの進学に伴う学費やクラブ活動などで10万円くらい借りたのですが、返済してはまた借りる必要が出て来て…と、返済・借金の繰り返しで、なかなか思うように借金が減りません。仕事の量を増やして収入を増やそうと思っていますが、あと一年は子どものクラブ活動の送迎があるので、短時間の仕事でないと大変です。一気に借金を返してスッキリしたいのですが、今はまだ十万程度が残ったまま。3歩進んで2歩下がる、といった感じで変化はありません。利率も負担ですが、銀行のカードローンなので、法外な利率ではなく、頑張って早めに返済できるようにしたいと思っています。

 

49歳・男性
妻に内緒で消費者金融から借金をしています。パチンコにハマってしまい15万円程借りています。次は、負けた分を取り返してやると軍資金の為に借りてしまいました。最初は、それで取り返せていたので、ついつい借りる回数や金額が増えてしまい、今になって後悔しています。
結婚してからお小遣い制なのですが、お小遣いと言っても少なく、毎月返済にあてる金額を出すのが大変です。お弁当代と言って妻からお金を貰らい、お昼御飯を抜いて貰ったお弁当代を貯めています。
会社で飲み会や食事会がある時も会費を妻からもらい、実際は欠席して会が終わる時間まで車の中で寝て、それから家に帰ります。
早く借りた金額、全額を返したいです。

 

36歳・男性
マイホームを30歳には、持ちたいと思いながら物件を探していました。貯金をするほどの余裕もなく、淡い期待を抱いていました。子どもが結婚をする際には、我が家から、出ていってほしいと思い、私自身も「自分の家で最後を迎えられれば」などと心に思い描いて生活を送る日々でした。できるならば、「通勤圏内で住まいを構えたい」と思い、日曜祭日は、物件探しに歩いておりました。ある日、少し田舎ではあるが、環境がとても気に入り、土地を購入しました。緑が豊富で、生活環境が思い通りに近い事で、子供の成長にも適していると思い、購入を決めました。現在、住宅ローン支払いの真っただ中です。殆ど頭金なしのオールローンです。長期30年ローンです。毎月、支払いが厳しくなり、贅沢は出来ない事は覚悟のうえでした。子供の成長に伴い、年々お金が必要になり、長期のローンが徐々に増えていくのです。まるで、雪だるまのようです。裕福な生活とは、どういう事なのか、自分に聞きながら、生活をしてきたのです。まもなく、ゴール間近です。われながら、良くここまで、来れた事をほめたいです。

 

借金経験者はわかると思いますが、借金苦生活は本当に辛いです。
まず、誰に相談して良いのか分からない
そして、何をどうすれば借金が返済できるのか頭が真っ白になります。

 

どんな状況であれ、借金の解決は知識のある専門家へ相談するのが一番だと私は感じました。

賢い借金返済方法とコツ【3分で解説】無料相談でいくら減額できる?〜まとめ編

 

賢い借金返済方法、借金返済のコツ1

賢い借金返済方法は信頼のできる専門家のアドバイスを受けるのが一番確実だと思います。
借金返済にはコツというか、上手な返済方法があるんだな!と弁護士の無料相談を体験して本当に思いました。

 

賢い借金返済方法、借金返済のコツ2〜債務整理について正しく知る

債務整理と言っても、特定調停、個人再生、任意整理、自己破産と色々ありますが、
どの債務整理にもデメリットはあります。でも、その債務整理のデメリットを心配しすぎて、大事な人生を借金の苦しみだけで過ごしている人多いと弁護士の先生は教えてくれました。私も債務整理のデメリットは気になっていましたが、私が債務整理を選択しなかったのはデメリットを気にしてではありません。逆に実際は生活レベルに支障をきたすわけではありませんし、何よりも毎日の借金の悩みから解放される喜びの方が何倍も嬉しいです。

 

賢い借金返済方法、借金返済のコツ3〜信頼のおける法律相談所を見つける

賢い借金問題解決には、信頼のおける弁護士事務所との出会いがカギでもあると思います。
私がお世話になった街角法律事務所は、全国でも信頼のおける弁護士相談所だけが加盟できるので、安心して利用することができてオススメです!

 

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

相談するだけで、借金の苦しみから大きく解放されるはずです。あなたにベストの解決方法を見つけてください。

 

 

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賢い借金返済コツ方法あるある 借金地獄って辛い!借金返せない苦しみみんなのまとめ

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求
傷が深くなる前に対策を打てば、長い月日を要することなく解決可能なのです。できるだけ早急に、借金問題解決の経験が豊富にある弁護士に相談(無料借金相談)するべきだと考えます。裁判所にお願いするということでは、調停と同様ですが、個人再生につきましては、特定調停とは相違して、法律に準じて債務を縮小する手続きだと言えるのです。債務整理をする際に、一際重要なポイントは、弁護士のセレクトです。自己破産の手続きを進めるためには、必ず弁護士にお願いすることが必要になってくるわけです。借入金の月毎の返済金額を少なくすることで、多重債務で悩まされ続けている人の再生を果たすという意味より、個人再生と言われているのです。借金返済の期待ができない状態だとか、貸金業者からの催促が厳しくて、自己破産しようと思っているのなら、すぐにでも法律事務所に相談に乗ってもらった方が賢明です。100パーセント借金解決をしたいと言うなら、取り敢えずは専門分野の人と面談をするべきだと断言します。専門分野の人ならどんな人でも良いはずもなく、債務整理に長けた弁護士とか司法書士に相談することが大事になります。過払い金と言われているのは、クレジット会社もしくは消費者金融、他にはデパートのカード発行者といった貸金業者が、利息制限法を蔑ろにして回収していた利息のことを指しています。債務整理をした時は、そのことは個人信用情報にきちんと登録されますので、債務整理をしてしまうと、他のクレジットカードを申し込もうとも、審査をパスすることは不可能なのです。借金をクリアにして、毎日の暮らしを正常にするために行なう法律を踏まえた手続が債務整理です。借金返済で悩んでいらっしゃる場合は、積極的に債務整理を思案することをおすすめします。任意整理というものは、裁判の裁定を仰がない「和解」と言えます従って、任意整理の対象とする借り入れ金の範囲を自由自在に調整でき、マイカーのローンをオミットすることもできると言われます。任意整理であるとしても、規定の期限までに返済することができなかったといった意味では、テレビでも視聴することがある債務整理と一緒だということです。だから、すぐさま高い買い物などのローンを組むことは不可能だと思ったほうがいいでしょう。債務整理の相手となった消費者金融会社、もしくはクレジットカード会社に於きましては、再度クレジットカードを作るのは言うまでもなく、キャッシングをすることも困難であると覚悟していた方が正解です。債務整理をしたことによって、その事実が信用情報に記載され、審査の折には把握されてしまうので、キャッシング、あるいはカードローンなども、どうしたって審査での合格は難しいと想定します。債務整理、もしくは過払い金みたいな、お金絡みの面倒事の依頼を受け付けています。借金相談の中身については、当方のサイトもご覧になってください。弁護士と話し合いの上、今回採り入れた借金返済問題の解決手法は任意整理でした。

借金地獄で借金の返済できない!

賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求
よくある債務整理だったわけですが、これができたからこそ借金問題をクリアすることができました。

借金 しにたい

借金問題であったり債務整理などは、知人にも相談しにくいものだし、最初から誰に相談すれば解決できるのかも見当もつかいないというのが本当のところでしょう。そのようなケースなら、信用できる弁護士などに相談するほうが賢明です。債務整理を利用して、借金解決を望んでいる多数の人に用いられている頼ることができる借金減額試算システムなのです。インターネット経由で、匿名かつ料金なしで債務整理診断をしてもらえます。各々の延滞金の状況により、とるべき手法は多士済々です。第一段階として、弁護士でも司法書士でもいいので、お金が掛からない借金相談をしてみることが大切です。弁護士でしたら、ド素人には困難な残債の整理方法や返済設計を策定するのは容易です。第一に専門家に借金相談ができるということだけでも、気分的に和らぐでしょう。キャッシングの審査がなされる際は、個人信用情報機関が管理・保存している記録一覧が調べられますので、前に自己破産であったり個人再生のような債務整理の経験がある人は、難しいでしょうね。裁判所が関与するという点では、調停と同じですが、個人再生に関しましては、特定調停とは異なり、法律に即して債務を減少させる手続きになります。web上のFAQページを参照すると、債務整理の途中なのにクレジットカードを新たに作れたという情報を見い出すことがありますが、この件に関しましてはカード会社如何によるというべきでしょう。毎月の支払いが酷くて、くらしが乱れてきたり、不景気が影響して支払いどころではなくなったなど、従前と一緒の返済は無理だと言う場合は、債務整理の世話になるのが、他のことをするよりも堅実な借金解決法だと断定できます。債務整理をしてから間もない状況だと、カードローンや消費者金融のキャッシングの利用は不可になります。任意整理をした場合でも、通常なら5年間はローン利用をすることは困難です。弁護士に委託して債務整理を済ませると、事故情報ということで信用情報に5年間載ることになり、ローンとかキャッシングなどは一切審査に合格することができないというのが現状です。実際のところ借金がとんでもない額になってしまって、どうにもならないとおっしゃるなら、任意整理を実施して、間違いなく払っていける金額まで低減することが要されます。当サイトに掲載中の弁護士事務所は、どういった人でも身構えることなく訪ねられ、我が事のように借金相談にも乗ってくれると人気を得ている事務所になります。債務整理を行なったことで、その事実が信用情報に載ってしまうことになり、審査時には明らかになるので、カードローン、ないしはキャッシングなども、どんな手を使っても審査はパスしづらいということになります。金融業者側は、債務者又は経験があまりない弁護士などには、偉そうな態度で出てくるのが通例ですから、できる範囲で任意整理に長けた弁護士を選定することが、良い結果に結びつくと思われます。その人その人で借りた貸付業者もバラバラですし、借用した期間や金利もバラバラです。借金問題を正当に解決するためには、個人個人の状況に適合する債務整理の手法を見つけることが欠かせません。
賢い借金返済,借金返済,コツ,借金返済方法,無料相談,過払い金請求